宮崎 佑斗さん
みやざき ゆうと

公開日 2021年2月24日

昔からものづくりに興味があり建築関係の仕事がしたいと考えていた頃、株式会社ヨネモリの求人をみつけ、実際に会社見学したところ大きい製品を扱っている現場をみて『やってみたい』と思い入社し、現在は高層ビルを支える鉄の柱となる部品を正確に組み立てることが主な仕事。働き始めると、皆本当に仲が良く、先輩方も気さくに話しかけてくれるところが会社の魅力と感じる宮崎さんは将来、どんな時でも頼られるような存在になり、主任や課長になれるよう頑張りたいと夢を話してくれました。武骨な仕事とは裏腹に休日は映画やドラマ鑑賞が趣味のインドア派との事でした。

株式会社ヨネモリ
かぶしきがいしゃよねもり

株式会社ヨネモリは大正7年(1918年)に創業。ビルの骨組みなどの鉄骨製作を手掛け続け、平成30年(2018年)に創業100周年を迎えた大変歴史のある会社です。実績として県内では石川県庁、石川県立中央病院など、県外でも東京アクアティクスセンター(東京オリンピック水泳会場)、高輪ゲートウェイ、ディズニーシー「ソアリン」などを手掛け、業界でも屈指の技術力を誇ります。“顧客要求に応え 要求品質を守り 現在及び未来の社会に貢献する”とした理念と“未来を見つめる確かな技術”をモットーに今後も社会に求められ貢献できる企業を目指します。

▶会社のホームページをみる

 
能美市 ゲンバヒーローズ 一覧


能美市ゲンバヒーローズ
公式インスタグラム
pagetotop