ゲンバ・ヒーローズ紹介

子ども・保護者と
「できた!」と喜ぶ。
公開日 2月7日
社会福祉法人 陽翠水
ネクストステップ
杉本 佑美さん
Yumi Sugimoto

子どものリハビリをしたいと考え、小児外来のある芳珠記念病院に就職したものの、その機会に恵まれなかった杉本佑美さん。関連施設でもあり、リハビリテーション課、保育士、看護師など、それぞれの専門性を重視した施設を目指すネクストステップの立ち上げに、リハビリの職員が必要だと聞き、作業療法士の資格を活かせるのではと志願したという。
発達に遅れがある子や障がいのある子に対し、リハビリテーションの視点から、日常生活でできることや運動や認知の発達を伸ばすためのプログラムを立て、保育士や看護師と協力しながら実施。「できた!」を子どもたちや保護者と一緒に喜ぶことができる素敵な仕事だと語る。学校の先生など子ども関わる色々な人たちに「相談してみよう」と思ってもらえる、地域に頼られる施設にすることが今後の目標だそうだ。

社会福祉法人 陽翠水 Webサイト
平成6年に設立された社会福祉法人。「仲よく楽しく 人と社会を健康に」をモットーとして、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・福祉が包括的に確保される体制の構築を実現するために事業展開しています。また、年齢や障がいの有無にかかわらず、身近な地域で誰もが一緒に受けられる福祉サービスの実現やコミュニティー活動の拠点を構築しています。